【TOEIC】抑えておくべきTOEICの基本情報

2019年4月6日

今回は、いまさら人に聞けないTOEICの基本的な知識をまとめた記事です。

これを読めばあなたは英語キャリアへの1歩目を踏み出せたといえるでしょう。

TOEIC(トーイック)って?

端的にいうと英語の試験です。アメリカの非営利団体であるETSがテストの開発,運営,採点をしています。

日本では1974年から毎年実施されており、現在では年間248万人(2017年度)が受験しており、国内で最も評価されている英語試験の1つです。

他の英語試験に比べて対策が立てやすく、高スコアを取ると、就職・転職・昇給・大学受験・(大学の)単位認定・進学など様々な局面で有利になります。

試験形態には、「聞く・読む」能力を測る「Listening & Reading Test」、「話す・書く」能力を測る「Speaking & Writing Test」など計5種類がありますが、現在世間で「トーイック」と言われているものは、TOEIC L&R試験のことを指す場合がほとんどです。

TOEIC L&Rの詳細

TOEIC L&Rはリスニングとリーディングの2つのパートから構成されています。試験時間はリスニングが45分でリーディングが75分で計2時間。

スコアは各パート495点ずつの、計990点満点で採点されます。満点が990点とキリが悪いのが、なんともオシャレです。

解答はマークシート形式なのですが、優秀な採点方法を導入しているため「全部同じ記号にマークしても4分の1は正解する」ということはなく、むしろ点数が下がるように出来ています。なので、スコアには高い信頼性が保証されています。

日程・申し込み方法

カレンダー

TOEICは年10回(1,3,4,5,6,7,9,10,11,12月)に全国80都市で実施されており、公式サイトから申し込むことが出来ます。

受験料は5725円(税込)です。

高得点を取れれば強力な資格として使えることを考えると、その他の資格試験などに比べて安価だと思います。

受験会場は都市単位で申請することになり、ピンポイントで決めることはできません。新しいピカピカの施設になることもあれば、おんぼろ校舎になることもあります。こればっかりは運です。

当日の流れ

試験当日の時間は毎回同じで、以下の通りです。

11:45~12:30 受付
12:35~13:00 試験の説明・音テスト
13:00~15:00 試験開始~試験終了
15:00~15:15 問題・解答用紙の回収
15:15 解散

時間帯別の注意点を挙げると、

  • 受付時間(~12:30)内に教室に入っていないと受験が認められません。試験会場が大学などの場合、敷地が広かったりして最寄り駅から受験会場に着くまでに時間がかかる可能性もあるため、早めに到着して会場の位置を確認しておくことをお勧めします。
  • 12:30以降は試験終了まで教室からの退室が出来ないので、それまでにトイレ,軽食を必ず済ませておきましょう。
  • はじめに机においてある「受験の注意」に必ず目を通しましょう。問題用紙への書き込み不可など、注意すべき点が書かれています。
  • 試験の開始前に音テストとして、サンプル音声が流れます。この時に音が小さくて聞きづらかったりしたらためらわずに挙手し、試験官にその旨を申告しましょう。恥ずかしがったり他人任せにしている場合ではありません。席と音響の位置関係から、あなたの席だけ音が聞きづらい可能性もあります。

こんな感じです。勉強の成果を十分に発揮するためにしっかり確認しておきましょう。

持ち物

必須の持ち物は以下の4つです。忘れたら受験できません。

  1. 受験票(証明写真付き
  2. 本人確認書類(学生証、免許証、パスポート、個人番号カードなど)
  3. 筆記用具〔鉛筆(シャーペン)、消しゴム〕
  4. 腕時計(ウェアラブル端末などは不可)

TOEICでは会場に時計がありません。自分の時計を忘れても受験はできますが、時間配分がなにより重要なTOEICに時計なしで挑むのは、無謀です。

家を出る前にこの4つは確認することをおすすめします。

結果の確認

受験結果は公式サイトによると、

テスト結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として、試験日から30日以内に発送します。また、インターネットからお申し込みいただいた方は公式認定証発送予定日の約1週間前からインターネットでスコアを確認することが可能です。

とあります。

インターネットで確認する場合、テスト実施日の日曜日から3週間後の月曜日(月曜祝日の場合は翌日の火曜日)の正午から確認が可能です。

まとめ

今回はTOEICの基本事項をまとめて紹介しました。

ぜひ目標を定めて試験に申し込み、高得点を目指してみてください。

TOEICで800点を突破する方法についても紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

↓【関連】最短でTOEIC800点を突破する方法

では!

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TOEIC

Posted by arabica