【大学受験】模試の成績が悪くても気にすんな。

2019年4月22日

「数か月前の模試の結果が返ってきたけど、志望校がE判定だった。」

こういう時って自分の勉強を否定されたような気がして勉強のモチベーションが下がってしまいかねませんが、そこで立ち止まってはいけません。

私も模試の志望校判定は悪いことの方が多かったですが、それでも止まらずに勉強を続けられたから今があると思います。

模試の成績が悪いのは全く気にする必要がありません。

今回は模試の成績が悪くても、それを次に繋げる考え方を3つ紹介します。

「点数が悪いんじゃない。俺の伸びしろがすごいんだ。」

例えば、100点満点の模試で50点だった科目があったとします。

ということは、あなたはその間違えた部分を見直すことによって、あと50点分成長することが出来るんです。これは大きな収穫です。自分の苦手な部分を知れただけでなく、これからの勉強方針まで明確に定めることができたんですから。

安くない受験料を払い、貴重な一日を使って模試を受けたかいがあったといえます。

逆に、点数が90点だった人は、伸びしろが10点しかありません。一日模試に使った割には、得られたリターンが小さいです。

そして本人たちは自分の成績が良かったことに浮かれて、見直しもしないでしょう。

つまりあなたが少し努力して、その50点分の見直しができれば、もし、本番でおんなじ内容のテストが出題された時に勝つのはあなたなんです。

お金を払って受けた模試をより有効活用できるのは、点数が良くなかった人です。

点数が悪かったとしても、それはその分あなたには伸びしろがある。それだけのことです。努力を続けましょう。

↓【関連】独学名大生の模試活用方法

結果が返ってくる前に先回りする

模試を受けた終わったあとにすぐ、「今回手応えねーわ」と分かる時があると思います。

そしてそういう時は解けなかった分野が分かると思うので、もう結果なんて待たずに、その日からその分野の勉強を始めてしまいましょう。

そうして模試が返ってきたときには、解けなかった問題が解けるようになっていたら最高です。

模試が返却されたときには、実質その判定よりも1,2個高いレベルになれています。

(禁術)ストレス発散に用いる

現在の自分の課題が分かっていて、自分で方針を立てて勉強ができているときに、数か月前の模試が返ってきて、しかも成績が悪かったりすることがあると思います。

せっかく学習を続けられていたのに、そんなものを見たらモチベーションが下がってしまいます。

そういう時はもうビリビリに破いて、粉々にして、ゴミ箱にポイしちゃいましょう。笑

私も2回くらいやったことがあります。

バチなんて当たらないんで大丈夫です。リフレッシュした心で勉強を続けましょう!

まとめ

勉強を続け、成長し続けることが出来れば模試の成績は必ず良くなります。

そうなってきたら「よし、いい調子で歩めているな。自分の勉強は間違っていないようだから、引き続き頑張ろう。」と、自信をもって勉強を続けてください。

結局「いかに自分の都合のいいようにとらえて勉強を続けられるか」が、受験の勝敗を分けます。

立ち止まらず、スーパーポジティブに頑張ってください。

またほかの記事では、志望校選択のコツなどについても発信していますので、休憩時間等に読んでみてください。

では!

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

tips

Posted by arabica