【TOEIC対策】最短で800点を突破するためのリスニング対策

2019年3月16日

「TOEICのリスニングは前半こそ調子がいいものの、後半の長い文章はサッパリ聞き取れない。」

「そもそもリスニングをどう鍛えればいいのかイマイチ分からない」

こういった方に向け、リスニング全体で高得点をとるための、使うべき参考書と勉強法を紹介します。

リスニングを学習するにあたって

↓【関連】まず、TOEICは何から勉強すればいいのかについての記事

上の記事で申し上げていますが、文法や長文読解と同じように、リスニングもある程度の単語力がないと得点できません。初めて聞く知らない単語まみれの文章をしゃべられて、聞き取れるわけがないからです。

なので単語をあまり覚えていない方は、リスニング対策と並行して単語力を上げることをおすすめします。

↓【関連】単語の勉強法

 

それではまず、リスニング各パートごとの問題の特徴と、その対策について紹介します。

パート別、特徴と対策

Part 1

Part 1では、与えられた画像を見て、後から述べられる4つの短い文章の中から、画像を説明する文章としてもっとも適した文を選ぶ設問です。

このパートは6問しかなく、難易度も比較的やさしいレベルです。逆にいえば全員得点をとれるパートなので、差をつけられないためにも確実に得点できることが必要です。(たまに出る難問はプロでも解けないようなレベルなので、落としても大丈夫です。)

対策としては、頻出の表現を覚えて、問題形式に慣れておきましょう。

Part 2

Part2では短い会話を聞いて最後のセリフに続く、次のセリフとして適切なものを選択肢から選ぶ問題です。問題数が多く(25問)、かなりスピーディーに問題が進んでいきます。

なので、1つの問題で考え込んでしまって、次の問題の出だしを聞き逃したりすると、そこから5,6問くらい連続で間違える現象が頻発します。この玉突き事故みたいなのをいかになくすかでスコアは大きく変わります

これには「前の問題を引きずらず、全部の問題にフラットに挑む」ことが重要です。もし、悩んでしまいそうになったら、「確実に間違いだと思う選択肢」以外のどれかに適当にマークして次の問題の準備にかかりましょう。

TOEICは、簡単な問題と程よい問題、あと激ムズな問題が入り混じっているので、激ムズなやつに時間をとられて簡単な問題を落としていたのでは、得点が伸びません。

これは意識したらすぐに変わるので、ぜひ実践してみてください。

Part2の対策としては、会話の決まり文句を意識して学習し、スピード感をもって解答できるように演習を繰り返しましょう。

Part 3, 4

Part3では複数人の、Part4では一人のネイティブが、比較的長めの会話または文章を話し、それについて3つの設問に答える形式です。

解き方はさまざまあり、人によって向き不向きがあると思いますが、私は「あらかじめ設問だけ目を通しておいて、それを意識しながら会話を聞き、聞き終わってから解答する。」スタイルで解いていました。

しかし、会話と設問を全部文字のまま覚えておくのはちょっと無理なので、会話の内容を頭の中に絵(イラスト)で想像していき、それを意識しながら解きました。

こうやって文章に書くと、普通に解く事との違いが分かりにくいかもしれません。ですが、実際やってみるとかなり効果的です。

TOEICは問題用紙とかへの書き込みができないうえに問題文は一回しか読まれないので、設問を解くときに会話の内容を忘れると、手が出せなくなります。そこで、頭の中で意識的に、現状を絵でイメージしながら解くことで会話の要点をつかみやすくなりますし、忘れにくくなります。

なのでPart4の対策としては、実際に問題を解く中で、この頭の中にイメージしながら解く練習を繰り返しましょう。

 

次は、パートごとの対策を学習するのに、私がおすすめする参考書です。

リスニング対策におすすめの参考書

世界一わかりやすいTOEICテストの授業〔リスニング〕,関 正生

画像タップでAmazonに移動

TOEIC対策では、英文法でもお世話になった関正生先生の参考書で、私がリスニング対策で使用したのはこの1冊です。

順番にPart1-Part4の対策が収録されており、英語に慣れるところから長文の英語を聞き取れるレベルまで身に付きます。

パターン別の例題で得点のとり方を学び、演習によって実際に問題を解くスタイルです。

先ほど私がPart3,4の対策で紹介した、絵を頭の中に浮かべて記憶する方法も「イメージング」として取り上げられています。

関先生が作った造語なんだそうですが、かっこいいですよね。

ちょっとしたTOEICのコツなども紹介されており、楽しく学べるのがユニークな点です。

↓【関連】英文法の参考書についてはこちらの記事

まとめ

今回はTOEICで高得点を取るためのリスニング対策を紹介しました。

英語のリスニングは他の単元以上に毎日コツコツやるのが一番効果的です。少しずつでいいので毎日学習を進めてみてください!

では!

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ