大学受験に失敗しない人の特徴

2019年5月17日

大学受験では失敗しても「浪人」という選択肢がありますが、できれば現役で合格してスムーズに大学生になりたいものですよね。

高校生みんなそう思ってるんです。
そしてみんな勉強も頑張ります。

でも毎年、失敗してしまう人は出てしまいます。

なぜなのか。みんな頑張ってるのに。

そう疑問に思いながら家庭教師をしていると徐々に、「失敗しない人」には典型的な特徴があることに気づきました。

今回は私が思う「大学受験に失敗しない人の特徴」を紹介したいと思います。

もし仮にいまのあなたが「特徴」に当てはまっていなくても、これから意識して変わればいいだけですので、そこは安心してご覧ください。

では早速いってみましょう。

ポジティブである

受験に失敗しない人は、物事をポジティブにとらえることができます。

たとえば、

・テストの点数が悪かった

→「まだまだ伸びしろがある。勉強のしがいがある。」と考えられる。

・努力を続けているのに目に見える成長が見られない

→「努力を続けられている事」自体が成長であると考えられる。

・受験本番が迫ってきた。緊張する。

→「はやく今まで頑張ってきたことを披露したい。待ちきれない。」と考える。さらに勉強がはかどる。

こんな感じです。

受験勉強は非常に長い戦いですので、調子が良い時もあれば、当然悪い時もあります。

カギになるのは調子が悪い時に勉強できるかどうかでして、これを左右するのがポジティブさです。

「でも、私はネガティブだから。。」と思った人、そういうとこですよ。

生まれつき完全にポジティブな人なんて、滅多にいません。

自分で意識してポジティブになるんです。

私は今までネガティブだった

→これからはポジティブに考えればいいだけか。なんだ、単純じゃんw

こう考えてください。

今日からあなたはポジティブ人間です。

(認定)

(ポジティブさについては「模試の成績が悪くても気にすんな」という記事でも紹介した考え方にも通じるところがあるので、そちらもぜひ。)

他人を気にしない

大学受験では、模試で「順位」として順番が出されたりするので、あたかも周りの受験生と戦っているような気がしてしまいます。

しかし実際は周りの人間は関係なく、あなたがテスト本番で出題された問題が解けたら勝てますので、大学受験は「個人競技」です。

なので進捗や成績を人と比べるのは価値がありません。

(余興としては楽しいですが。)

他人を気にせず、自分にフォーカスできる人が合格します。

(ちなみに学校の先生が「大学受験は団体戦だ!」とか言ってるのは、完全に間違いではありません。受験勉強をする上で、周りの環境は非常に大事なので、クラスや学年全体の雰囲気が良ければ個々の成績も上がりやすいでしょう。
しかし受験本番は一人で戦わなければいけないので、学校の先生のセリフを正確に言い直すなら「受験勉強は団体戦だ!(受験本番は個人戦だけど)」)

自力で考えようとする

受験に失敗しない人は、分からない問題にぶち当たったとしてもとりあえず全力で、自力で解こうとします。

結局解けないにしても、その「自分で解決しようとする姿勢」が重要なのです。

そういった日々の小さな挑戦の積み重ねが、受験本番での大きな差になります。

逆に、思考ゼロですぐ人に質問する人がいますよね。

ああいった人は….(自粛)

自分が発展途上だと理解している

受験に失敗しない人は、良い意味で自己否定ができています。

「自分なんてまだまだ。まだ学ぶべきことがたくさんある。まだまだ努力できる。」

はたから見たら完璧な人であってもです。

自分が発展途上だと考えることで成長し続けることができ、結果的に志望校合格に繋がります。

逆に現状に満足してしまうと、もうそこからの成長は見込めません。

人間は「進化」or「退化」しかできないので、現状に満足してしまうと、あとは退化していくだけになります。

本気で志望校に行きたいと思っている

このブログではもう何回も言っていますが、受験はメンタルゲーです。

いかに高いモチベーションを保って勉強が続けられるか。

これに尽きます。

「志望校に行きたい!!!」という気持ちは莫大なモチベーションになりますので、行きたいと思える志望校を選択するのは非常に重要です。

志望校の選び方については以下の記事で紹介しています。

万が一行きたい志望校が無い場合は、「どうしても〇〇大学に行きたい。死ぬほど行きたい。」と、自分を洗脳しましょう。笑

合格する人は総じて、志望校に対してもはや執念と呼べるほどの想いを持っています。

まとめ

今回は大学受験に失敗しない人の特徴を紹介しました。

これらに気を付けたから絶対安心!という訳ではないですが、気を付けた方が良い結果になりやすいのは確かだと思います。

神社で願掛けするよりは、よっぽど効果があるでしょう。

ぜひ試してみてください。

またほかの記事では、勉強がだるい時にやる気を出すための考え方や

偏差値を上げる方法についても紹介しています。

受験生にとって価値のあるコンテンツを発信していますので、ぜひ休憩時間等に読んでみてください。

では!

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

tips

Posted by arabica