【TOEIC】NETFLIXと単語帳による英語学習で、TOEIC高スコアは取れるか!?【検証】

2019年4月20日

TOEICでの私の目標は、900点を取ることです。

「その為には今よりも英語学習に時間を割かなければ!!」

そう意気込んで2019年3月のテストに申し込んだのですが、申し込んだ後に

・1月末から2月にかけての期末テスト
・このブログの毎日更新

・生活費のためのバイト

等で、今回のテストには十分に時間がさけないことに気づきました。

そこで今回だけ目標を変更し、

少ない時間の中で「単語の学習」「NETFLIXでのドラマ鑑賞」だけでどれだけ得点を取れるのかを検証しました。

テスト前の時点では最高スコアが825だったため、あわよくば記録更新したいなと思いつつ。

↓【関連】最高スコアを取った時の勉強過程はこちら

今回の記事では、その際の勉強過程とテスト結果を紹介(発表)したいと思います。

まず行った勉強過程について具体的に解説します。

今回行ったTOEIC勉強過程

単語学習

使った単語帳は「金のフレーズ」です。

金のフレーズがおすすめの理由については下の記事で紹介しています。

↓【関連】金フレがおすすめな訳

この単語帳の単語を完璧にします。
私は毎日紙に100語ずつ書きました。

個人的に、モノを覚えるためには「書く」という行為が一番効率が良いと思います。

単語の覚え方の詳細についてはこの記事↓で紹介しています。

単語の学習についてはこのくらいで、特に特別なことはしていません。

NETFLIXでの洋ドラマ鑑賞

上記の学習と並行してNETFLIXのドラマ鑑賞をし、リスニング能力の強化を目指します。

英語で喋っているドラマなら何でも良いと思いますが、私が見ていたのは「Friends」というドラマでして、普通にドラマ自体が面白いのでオススメです。

ドラマでの会話はTOEIC本番で流れる英語の音声よりかなり早く、省略された表現が多いのですが、毎日聞いていると徐々に慣れてきます。

普段から本番よりスピードの早い英語を聞くことで、本番では余裕をもって聞き取ることができます。

ドラマの鑑賞方法としては、英語で話している内容に耳を傾けつつ日本語字幕で意味を確認するという方法を取っていました。

慣れてきたら英語字幕で鑑賞する方が良いとは思いますが、日本語の訳を見た方が物語が楽しめます。笑

基本は上記の簡単な2つの対策のみです。

あとは本番前にTOEIC独特のテスト形式に慣れる必要があります。

テスト前2日間だけ模試を解く

さすがにぶっつけ本番で挑むのは無謀すぎるため、テスト前の2日間だけ市販の模試を解きました。

(あくまで模試は形式に慣れるためだけに解いたので、本来するべき見直し・解き直しはしてません。)

使った模試は

TOEIC®テスト新形式精選模試のシリーズ(青と赤の二冊)。

このシリーズは本番よりも少し難易度が高いので、形式に慣れるのにもってこいです。


以上が今回のTOEICテストに向けて行った対策です。

テストが3月10日(日)に実施だったため、結果は3週間後の月曜日、4月1日に発表されました。

取得できたスコア

さて上記の勉強過程を経て、取れたスコアは・・・

・・・

・・・

・・・820点!

TOEIC試験の成績

825点にはわずかに届きませんでした。

しかし前よりも勉強に時間をかけていない点、今回の勉強法は大学生や時間がない社会人の方にとっても再現性が高いと思います。

単語学習×NETFLIX はTOEICのために確保できる勉強時間が少ない人におすすめです。

また結果を見て思うのは、やはり英語を得意になるための一番の近道は

・1 単語を覚える

・2 毎日英語に触れる

この2つに尽きるんだな、という事です。

この2つさえ抑えれば、こんなに手を抜いた勉強方法でも800点は取れるのです。

まとめ

今回は単語学習とNETFLIXの洋ドラマ鑑賞だけでTOEICに挑んでみたらどれだけの点数が取れるかの検証をしました。

TOEICの点数を伸ばすには勉強の分量よりも、「毎日英語に触れること」が一番重要です。

ぜひ参考にしてください。

また、別の記事では「TOEICは無駄ですか?」という質問に対して、「無駄じゃないと思うぜ!」という意見・その理由についても発信しています。

ぜひ休憩時間等に見てみてください。

では!

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

TOEIC

Posted by arabica