【王道】男の大学デビューのやり方講座

大学生

晴れて男子大学生になった皆さん、おめでとうございます。

待ちに待った自由で楽しい大学生活、スタートダッシュは華々しく決めたいですよね。

今回は4年間サークルの新歓などで見てきた新入生たちの大学デビューを見ていて、「あ、いいやん」・「うわ、やってんなあ」と何回も思った経験を生かし、失敗しない王道の大学デビューについてまとめてみました。笑

ぜひ参考にしてみてください。

まず服装です!

服装で大学デビュー

大学は私服で過ごすため、服装に気を遣う必要があります。

しかし高校生まで毎日制服を着て勉強や部活に打ち込んでいたのに、大学に入学した途端いきなり「私服で来い。」といわれ、私服がダサいと周りから素直に「ダサい。」と言われるのは恐怖ですよね。笑

すでに私服にこだわりがある方はそれでいいと思うのですが、「私服なんて何着たらいいかわかんねえ!」という人にオススメの、絶対に間違いないブランドが以下の2つです。

RAGEBLUE(レイジブルー)

HARE(ハレ)

この2つのブランドは誰が見ても「オシャレ」と思うトレンドにあった服が揃っています。

ここでキレイめ・モノトーン系 or 無地系の服を買えば間違いないです。

しかし上記のブランドはまだバイトをしていない新入生にとっては少し高価かもしれません。

価格を抑えたい場合は、上記ブランドで取り扱っている服と似たものを SHOPLISTで買うのがおすすめです。

ヘアスタイルで大学デビュー

大学デビュー

大学では校則がないため、自由な髪型・髪色にすることができます。

髪型・髪色はその人の印象のほとんどを決める要素ですので、非常に重要です。

垢ぬけたオシャレな髪型・髪色に変えて、印象に差を出しましょう。

人気の美容室予約は、大学生のほとんどが使っているホットペッパービューティーからできます。

初めての美容室に行く時も、サイト内にある口コミを参考に決めればハズレのない美容室選びができるため大変便利です。

 ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

その他大学デビューのコツ

とりあえず何らかのサークルに入る

良い大学スタートダッシュを切るには友達を増やし、交流を広げることが重要です。

サークルに入ることによって大学の先輩・違う学部の学生や違う大学の人との交流が生まれ、より充実した大学生活を送ることができます。

↓【関連】サークルと部活の違い

飲食店でバイトする

個人的な偏見ですが、塾講師や家庭教師をしている人よりもすぐに飲食店でバイトをし始めた人の方が充実した大学生活を送れているような気がします。

飲食店でバイトすることによって、大学生の先輩との交流や他大学の学生との交流が生まれ、より垢ぬけた人物になれるからでしょうか。

入学のバタバタが一段落したらバイトルかタウンワークで良さげな飲食バイトを探してみるのがオススメです。

↓【関連】おすすめのバイト3選

なるべくコンタクトレンズを使う

視力が悪い人は眼鏡をやめ、コンタクトレンズを使うことをオススメします。

人からの印象がだいぶ好転しますよ。

私の周りの友人にも眼鏡からコンタクトに変えた途端、人が変わったようにモテてる人がいます。

眼鏡をオシャレ道具として使う人もいますが万人受けするものではないので、個人的には大学デビューとしては不適切だと思います。

身の丈にあった身なり・言動をする(最重要)

なんだかんだコレが一番重要かもしれません。

「面白い話が全くできないのに面白いキャラでいこうとしてる人」・「びっくりするくらいツッコミが下手なのに果敢にチャレンジする奴」・「喋るのが苦手なのにド金髪」

これらは本人が思っている以上に見ていてイタイタしいですし、2年後には確実に黒歴史となります。

何しようが本人の自由なんですが、他人からの目が気になるのであれば、自分に似合った大学デビューをするのが身のためなのではないかな、と思います。(優しさ)

まとめ

今回は大学デビューの方法について紹介しました。

良いスタートダッシュで、高校までとは一味違う生活を送ってください。

では!

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ