【やめとけ】やめたほうがいいバイト3選

2019年6月2日

ブラックアルバイト

世の中にはブラックと呼ばれるバイトが多数存在します。

なにをもってブラックと定義するかは少しアバウトなところもありますが、個人的には「バイトをしていて嫌な気分をすることが多い」バイトのことを「ブラックバイト」だと思っています。

バイトで嫌な気分になるのはなるべく避けたいですよね。
私たち大学生からしたら、バイトなんて楽に越したことはありません。

そこで今回は、私が経験した20近くのバイト先の中からやめたほうがいいと思う・おすすめしないバイト先3選を紹介していきます。

※コスパの良いおすすめバイトは、下の記事で紹介しています。

ではいってみましょう。

1.引っ越し業務

引っ越し業者

1つ目は引っ越し関係のバイトです。

私は大学生になって、「初バイト」で引っ越しバイトをやりました。

「一番最初に一番キツいバイトをやれば、そのあとのバイトでなにがあってもキツく感じないっしょ笑」とか言って。

仕事内容

早朝、指定されていた「名古屋駅から少し歩いた集合場所」で集合。

その日一緒に作業する「小汚いおっさんの集団」と合流し、おっさんが運転する軽トラで作業場所に向かいました。

ちなみに移動は

・狭い軽トラの後部座席の真ん中

・両脇のおっさんが激クサの煙草を吸っている

・飛び交う会話のレベルがゴミ

という感じでした。

そして引っ越すオタクの家についたら即、仕事を開始します。

仕事の内容は「アパートの部屋から色々な荷物を慎重に運び出し、トラックまで運ぶ。(またはその逆)」という単調作業の繰り返し。

エレベーターがある物件の引っ越し作業は割と楽なんですが、問題はエレベーターが無い時でして、全部階段で荷物を運ばなければならないのでしんどさが2000倍くらい増加します。笑

(その日は運悪く半分くらいエレベーターが無い物件でした。)

荷物を「運ぶだけ」って本当に楽しくないです。

アリじゃなくて良かった。

そんな感じで「作業をして、終わったら次の場所に移動」という流れを繰り返し、その日は1日で2件の引っ越し業務(つまり4回運んだ)を行いました。

やってみた感想は

・きつい

・重い(荷物が)

・くさい(おっさんが)

・安い(給料が)

という感じ。

もちろん業者さんがいてくださるから引っ越しがスムーズに出来るのですが、とてもアルバイトでおすすめできるものじゃないですね。

実際、この引っ越しバイトほど「精神的にも肉体的にもキツいバイト」にはまだ出会っていないです。

良い「経験」にはなると思うので、派遣バイトで一回だけやってみるのはアリだと思いますが。


※引っ越し会社によってはもっと楽しい職場もあるかもしれません。
※まあ逆にもっとヒドイ職場もあるでしょう。

さて次は二つ目です。

 2.仲介業者アリの家庭教師

家庭教師

やめといた方がいいバイト先の2つ目は、仲介業者を通じて引き受ける家庭教師です。

仲介業者とは、大手の企業「家庭教師のト〇イ」とかのことを指します。

おすすめのバイト3選に入っている個人契約の家庭教師と違い、仲介業者を通じて家庭教師を引き受けると、給料の半分以上を業者に吸い取られます

家庭教師バイトは「授業の予習・生徒の成績への責任」がある代わりに給料が良いのが売りなはずなのですが、業者を使うと他のバイトの時給とほぼ変わらず「稼げないくせに時間取られるし責任重いバイト」と化してしまうのです。

こうなってしまっては家庭教師側のモチベーションも下がってしまいますし、生徒の成績にも悪影響を及ぼすことになります。

仲介業者を使うことによって得するのは仲介業者だけ、という構図が出来上がっているのです。

悪質すぎ。

大手家庭教師サービスがオススメできない理由については別の記事でも書いています。

さて、最後は飲食関連のバイトです。

 3.「やりがい」とか「お客さんの笑顔」をうたい文句にしている飲食アルバイト

やりがいを感じられるお仕事です!!☆

・仕事をしていても、お客様の笑顔を見ると疲れなんて吹き飛んでしまいます!☆

↑求人サイトでこういう事を言ってるバイト先が、3つ目の「やめといた方がいいバイト先」です。笑

こういう「お客様ファースト」な姿勢を出しているバイト先は例外なく要注意。

特に飲食系のバイト先に多いんですが、経験上ほぼ例外なくブラックです。

多くの場合「待遇が悪いせいでバイトがどんどん辞めていき、そのせいで人員不足で、残っているバイトの仕事がもっとキツくなってる」という悪循環に陥っています。

結果、求人サイトで仕事の魅力として「やりがい」とか「お客さまの笑顔」と言うしかなくなるんですね。

結構多いので、求人サイトを見るときに気をつけてみてください。

とはいえ、とりあえず始めてみよう

ここまで「おすすめしないバイト先」を紹介してきました。

しかしあまりにも「このバイト先はブラックかな?」と心配しすぎると、どこの求人にも申し込めなくなります。

言うても「たかがバイト先」なので、そんなに慎重になりすぎる必要はありません。

求人サイトを見るときの「おすすめのスタンス」は

・勤務場所・雇用条件・仕事内容で検索をかけ、個人的に気になる求人を見つける

→今回紹介した、「3つのおすすめしないバイト先」に当てはまっていないかチェック

→大丈夫なら、とりあえず申し込む。

→面接に行ってみる。

というモノです。

求人に申し込まない限りは「良いバイト先」にはありつけないので、まずは行動してみるのがベスト。

面接に行って実際に職場の方の話を聞けばそこの雰囲気は分かりますし、そこで「このバイト先は自分に合わないな」と思ったら、以降連絡を取らなければ良いだけの話です。

ちなみに求人サイトは「ギガバイト」が狙い目です。

なぜなら他の有名なバイト求人サイトは「掲載料(求人を出すだけでかかるお金)」がめちゃくちゃ高いので、中々「穴場」のような待遇の良いバイト先に出会えないから。

ギガバイトなら知名度がまだそこまで高くないので、穴場の求人が多く見つかります。

なんかいまキャンペーンもやってるので、こういうタイミングを利用して賢く稼ぎましょう。

まとめ

今回はおすすめしないバイト3選を紹介しました。

今回は私が経験した中から紹介しましたが、たぶん世の中にはもっとたくさんの「ブラックなバイト」が存在しています。

なので、吟味して選んだつもりでもブラックバイトに当たってしまうことは全然ありえるでしょう。

しかしもしそういう粗悪なバイト先に当たっても、さっさとやめて次のバイト先を探せばオールOKです。

法律もキチンと整備されているので、辞めたきゃ100%辞めれます。

別の記事で「バイト先の辞め方」を具体例付きで解説していますので、もしハズレのバイトに当たってしまった場合はそちらを参考にしてください。

また他の記事では、私が愛用している「一人暮らしで使えるおすすめ便利グッズ」の紹介とかもしています。

あなたは何個使っていますか?

大学生活や一人暮らし向けのコンテンツを発信していますので、暇つぶし程度にサイトを散策してみてください。

では。

↓1日1タップで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ